検索結果詳細
件名 玄関ドアなどからの雨水浸入について
回答 強風雨時、玄関ドア、玄関引戸または勝手口ドア・勝手口片引き戸から雨水が浸入することがあります。

玄関はポーチ屋根により通常の風雨を防げること、玄関は居室と違い土間がタイルなどで仕上げられ、濡れても問題ではなかったことなどから、玄関および勝手口(土間納まり)の出入り口に使用されるドア・引戸には、居室に使用されるサッシと同等の水密性は要求されていません。

また、ドア・引戸の施錠機構は、サッシに採用されているような、枠と障子を密着させて雨水浸入を防止する引き寄せ構造にはなっていないのが一般的です。

玄関のポーチ屋根の大きさ、勝手口のひさしの有無などにより、強風雨時にドア・引戸の枠と本体のすき間、ガラスやパネルの額縁まわりから雨水が土間に入ることがありますが、商品の不具合ではありません。

カテゴリ よくあるお問い合わせ(FAQ) > 【商品別】 > ドア・引戸 > 玄関ドア
よくあるお問い合わせ(FAQ) > 【目的別】 > 豆知識について > ドア・引戸
関連FAQ
参考になりましたか?
  
お調べの情報が見つからない場合は、お客様相談室へお問い合わせください
お客様相談室(フリーダイヤル):0120−53−7899
i-ask
ページトップへ